2009年9月1日火曜日

やっと終わった

やっと8月が終わった。
今回の選挙中継の担当場所は金甲山中継所。
こちらの民放は各社協力して各選挙事務所に中継車を配置、この金甲山送信所に電波を飛ばし、ここから各放送局まで信号をセレクトして送るのです。つまり、各放送局は各自選挙番組をするんですが、中継車およびそのスタッフは共同で使おうというわけです。なので現場のスタッフは民放各局の中継全てをすることになります。
 今回初めてこの任務に就くわけですが、話にきいた限り、重要な信号のセレクトは一緒に行ったうちの部長がやってくれるとの事なので、まぁ適当に補助してプラプラしてればいいかと悪いことを考えてました。



現実はあまくないですね、、。

今回から、アナログからデジタル送信(地デジです)に変わり当然みんなこれがデジタルではじめての選挙中継になるのです。どうなるかはやってからのお楽しみ的な。
その上、オンエアー前に部長がタバコ吸いに行っき、何気なくセレクターの前に座って連絡係をやっていたら、流れでお前がやれ的な事になってしまい、機材はややこしいし、初めてだしで、結局深夜までバタバタとしてしまいました。ちょっと仮眠くらいはできるかなぁと思っていたのが甘かったな・・・・。

放送を終了したのが、午前3時前だったのでそこから撤収が始まります。真っ暗な中屋上のアンテナを降ろすのは大変。ケーブは各社いりまじってぐちゃぐちゃになるし、蚊に刺されるし、部長はカブトムシに突進されるし、午前4時半のフェリーに乗り片付けして会社に帰ったのが午前7時前。ほとんど24時間勤務。
9時過ぎまで会社でウトウトして、それから他の現場の機材を撤収しに行き、お昼にやっと帰宅。

いくら徹夜でお父さんしんどいと言っても、
わが子は「・・・で、それがどうかしましたか?」という勢いで飛び乗ってきます。
結局そのまま夕方まで買い物へ連れて行き、18時に晩御飯をたべてから20時集合でフットサルしに行きました。
22時までフットサル場で走り回って、もうヘトヘト。かえって風呂入ってビール飲んでる途中で電池切れ。
記憶がありません。

8月はいろいろ忙しかったけど、最後が一番しんどい2009年夏でした。

2 件のコメント:

  1. どうもお疲れ様でした。

    それにしても元気やねぇ~

    早く開放してもらったけど、いまだに体がしんどいよ。

    返信削除
  2. お疲れ様でした。マイクチェックの時に声だけ聞こえてきてましたよ~。
    同じくいまだに疲れが取れない上、極度の筋肉痛でヒィヒィ言ってます。

    返信削除