2012年4月15日日曜日

iTunesのバックアップ及び移行

iTunesのバックアップのやり方が、イマイチよく理解できていないので今回別PCにデーター移行するに辺り、記録しておく。このやり方が正しいかどうかは分からないがうまく行ったっぽいので。

今回はうちの奥様のPC更新のためのデーター移行。訳あってWin7→WinXPです。iTunesのバージョンは10.6。


 移行元、移行先両方のiTunesを起動して、編集>設定>詳細タブ内にある、[iTunes Media]フォルダーを整理ライブラリーへの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダーにコピーするにチェックを入れておく。


 こちらも両方のiTunesよりファイル>ライブラリー>ライブラリーを整理をクリックして、ファイルを統合にチェックを入れOKボタンをクリック。


①②を行うことで、PC内に散乱したiTunes関連のファイルをiTunes Mediaフォルダーに集めることができるとおもわれる。




 移行元PCのマイミュージック内の「iTunes」というフォルダーを外付けHDDにコピーします。※このiTunesフォルダー内にiTunes全てファイルが格納されています。意図してマイミュージック内にiTunesフォルダーを置いていない場合も同じようにiTunesフォルダーをバックアップしとけばOK。




 次に、移行先PCのデスクトップに新規作成にてフォルダーを作成。(フォルダー名iTunes以外ならなんでもOK)そしてその中に移行先PCの「iTunes」フォルダーをドラッグドロップで移動※移行元のiTunesフォルダーと名前が一緒なので区別するため。区別出来ればやり方は自由で良い。




 外付けHDDにバックアップしていた移行元PCのiTunesフォルダーを移行先PCのデスクトップにコピー。


ここでひとまず今の状態を確認
まず移行先PCのマイミュージックフォルダー内にはiTunesフォルダーはない状態。
そして、デスクトップには新規作成したフォルダー(この中に移行先PCのiTunesフォルダーが格納されている)と移行元からコピーしたiTunesフォルダーがある。




 移行先PCのマイミュージック内に外付けHDDからコピーした移行元PCのiTunesフォルダーをドラッグドロップで移動。
そしてiTunesを起動してみて、移行元と同じ状態になっていればOK。移行先PCのiTunesフォルダーにも必要な音楽ファイルなどがある場合は⑦へ続く。ない場合は、デスクトップに残っている新規作成フォルダーを削除で終わり。


⑦ 移行先PCのiTunesフォルダーに必要なデータがある場合は、移行先PCのiTunesを起動して、ファイル>フォルダーをライブラリーに追加をクリックして、デスクトップ>新規作成フォルダー>iTunesを参照してOKをクリックすれば、iTunesにファイルのコピーがされる。


ファイルの移行はこれで完了。
続いて移行元PCでこれまでのiTunesデーターを使用しない場合は、移行元PCのiTunesアカウントの認証を解除。
Store>このコンピューターの認証を解除

最後に移行先PCのiTunesはアカウント認証をしておく。
Store>このコンピューターを認証


おわり

0 件のコメント:

コメントを投稿