2005年6月14日火曜日

あ、あれ?

今日は、お休みの日。最近暑いですね~。
そこで今回のお休みは、先日購入したCPUクーラーなるものを組み込もうと、パソコンプチ改造です。前々から、しようしようと思ってはいたもののなかなか手を出せずにいました。
なぜ?>めんどくさい!!
そう、このプチ改造結構めんどくさいのです。CPUクーラーの交換だけだろうと思って気楽に購入しましたが、説明書を読んで愕然。デカいだけに重いらしく、基盤の裏に補強板を入れないといけないそうです。(もちろん補強版は付属してましが、、。)

基盤の裏ってあんた、全部パーツ外せ?
、、、、、、、。
あ~めんどくせ~。

とりあえず一服。
フーー。

まぁ、仕方ないのでやることに。
かたっぱしから抜けるコードを引っこ抜き、ネジを外し、静電気が起きない事を祈りつつ基盤をはがしました。
もう、どこに何が繋がってたかなんて覚えちゃいません。
説明書を見ながら基盤の裏に補強版を取り付け、次は放熱板にブラケットをっと、、、、、、、、、、、、、。

あ。あれ? 
そんなはず、、、、、
あれ?マジッすか!?

基盤に固定するための金具に、あるはずのネジ穴がない、、、。

こんなんどうやって取り付けるんじゃい!!

説明書を隅々まで見るが、明らかにそこにある写真とは違う物が手元にあります。(形は同じで、穴だけない)
周りには、まるで屋上から落としたようにパソコンのパーツやネジが散乱しております。

しばし、呆然、、、、、、、、。


ここまでバラバラにしたのに、こんな展開が待っていようとは。
すぐに買ったお店に電話したが、領収書を捨てたことにそこで気づき

しばし、呆然、、、、、、。
依然としてパソコンはバラバラ。


何とか気を取り直し、元箱を見るとなにやら電話番号が書いてある。局番からして大阪の輸入代理店のようだ。
ここに電話して無理だったら絶望的です。
さっそく電話。

「え~と。購入されたお店での対応となりますので・・・・」
とそっけないお返事。

ここで負けたら終わりだ。

「いやいや、どうせお店に言ったところでおたくに連絡行くでしょ?取引先からクレーム来るのと、すぐに正規パーツ送って穏便に済ますのとどっちがお互いいいんでしょう?」
(すこしキレ気味に。)

「、、、、、、。少々お待ちください。」

しばし待つ。

「すみません。メーカーから正規パーツを送らさせてもらいますので、住所を教えていただけないでしょうか?」

ロッキーの勝利の時のテーマ曲が頭の中で流れました。
2日後にはパーツが到着するようです。

よしよし。これで今度こそ爆音マシンとはおさらばです。

依然として、僕のパソコンは床に散乱中、、、、、、。

今日はここまでが体力の限界です。

皆さん、見た目で買った物には気をつけましょう。

2005年6月13日月曜日

あなたのパソコンいくらなら売りますか?

先日、某PCショップにノートパソコン(iBook)の買い取り査定をしてもらいました。
そろそろスペック的にも限界を感じるようになり、お金欲しさの行動でしたがその査定額を聞いてびっくり!!
買ったときの40分の1程度。なのに店頭に並んでいる中古iBookを見ると定価の3分の2程度。しかもワタクシのより古いタイプ。

どんだけぼったくるんじゃい!

利益率良過ぎないかい?
実際に物を持ち込んで査定してもらった訳ではないが、それにしても安すぎると思わない?
一瞬にして売る気がなくなり、そそくさとお家に帰りました。

パソコンって1年経つともう古い。
そのiBookを買った時も、前に持ってたウィンドウズノートを知り合いに売って買いましたが、そうやってある程度で更新して行かなければ今回のようにいつの間にか、、、、、:;(うぅ
OSはどんどん新しくなるし、ソフトもどんどん重くなるし、査定額はどんどん低くなるし。あ~あ。

2005年6月10日金曜日

小説強化月間

面白そうな小説を見かけると、何冊であろうがその場で買うようにしている。(単行本限定ですが、、)面白そうな小説は、探しに行くと見つからなくて、何となく通りがかると見つかる。

先日仕事に空き時間が出来たので、雑誌の立ち読みをしに本屋に立ち寄ると、面白そうな小説が2冊あり、購入。題名は忘れた。
特に作者にこだわるわけでもなく、受賞作品にもこだわらない。なんとなく面白そうと思うものを読んでみる事にしている。(暇つぶしに)CDのジャケ買いに似てるかな、、、。
仕事の合間や病院の待ち時間などでしか読まないので、年間平均5~6冊しか読まないが、なんと今月は2冊も読んでしまった。正確には2冊目の途中です。(仕事が暇な訳ではないが、、、)

そんな訳で今年に入って3冊目を読んだのだが、最近不思議に思う事がある。なんとなく選んでいるはずなのに(もちろん詳しい内容は知らずに)それを読む近い時期に僕のまわりで同じような事があるのです!

~事例1~
東京出張に行った時、間違えて目的地の前の駅で電車を降りてしまった僕は、時間もあったので歩いて行く事にしました。
ちょうど昼だったので、お腹をすかした僕は近くのそば屋さんに入り、そばを食べてついでに目的地までの道を尋ねました。
予想より遠い事が発覚し、駅に戻ろうか迷ったけどまだ時間があったので歩く事に、、、、

道に迷いました。

途中何回も道を尋ね、なんとか目的地に間に合いました。
帰りに羽田空港の本屋さんで、機内での暇つぶしにと『パイロットフィッシュ』という小説を購入しました。
んで、機内で読んでるとびっくり!
間違えなければ降りる事のなかった駅が小説の中に登場し、迷ってうろうろした町も描写されていました。

~事例2~
旧日記でも少し触れてますが、ぼくの祖母は入院中です。
最近読んだ2冊の内の1冊に、主人公の祖母が入院する一節が描かれてます。入院までの経緯、症状、原因まで全て同じです。

偶然でしょうが、今読みかけの小説には何が書かれているか、とっても興味があります。乞うご期待!

2005年6月6日月曜日

Macとインテルが手を組む?

まだ噂の段階だが、どうも米アップル社はIBMと手を切りインテルと手を繋ぐらしい、、、。
現在のマックには、IBM社製PowerPCシリーズのCPUが乗っているのだが、来年から、インテル製CPUに乗りかわっていく。、、とういう噂。
本当なの?ってことは、マックでウインドウズが動く?
詳細は不明だが、そんな日が来るのかもしれない。
Macユーザーである僕には、残念な噂だ。

ここ最近iPodやiTunesなどウィンドウズ互換の商品を売り出し、成功しているだけにこんなこともありうるのかも、、、。
MacMiniはウィンドウズユーザーに受けているのでしょうね。きっと。

2005年6月1日水曜日

騒音問題

パソコンの音がうるさい!以前から思ってましたが、やっぱりうるさい。
昼間は、周りの音もあるのかそんなに感じないが、夜になるとかなり耳障りです。

初めて買ったパソコンがiMac初期型(Rev.B)だったこともあり、今でも我が家はMac。が、うちに今在るマックはなんともうるさくて仕方がありません。騒音に関しては悪名度1位のパワーマックG4/1.25G Dual。起動時や重たい処理のたびに「ブーン~」とファンがフル回転です。
それに加えて、遊び用のウィンドウズマシンがこれまた絶叫マシン。あの発熱とファンの回転数は何とかならないもんでしょうか?>インテルさん。
エンコード処理や、ゲーム時には横蓋をあけないと耐えられないくらいの騒音です。(実際ウィンドウズの方は、筐体の蓋を開けっ放しです)
「今年の夏を乗り切れるのか?」最近ふと思いました。室温20~25度の状態であれだったら、ヤバいよ。
そこで、昨日CPUクーラーなる物を購入しました。その名も「HYPER 48」。見た目が車のエンジンっぽくてかっこ良かった。ただそれだけでの衝動買い。
まだ、装着してませんが期待大です。これで横蓋を閉めれるのかなぁ、、、、。