2010年8月27日金曜日

消耗品

仕事や生活をする中で消耗品はいろいろある。
例えば蛍光灯の電球だったり、電池だったり、プリンターのインクやコピー機のトナー、トイレットペーパーや石鹸など。車のタイヤも消耗品だ。

ほとんどの場合、消耗品はなくなったことに気づいた人が補充や交換をしておくと喜ばれる。トイレにはいってトイレットペーパーが芯だけだったらガッカリするし、蛍光灯がパカパカなっているのを見過ごすのも気がひける。

が、ワタクシの仕事で唯一勝手に補充すると怒られる消耗品がある。
それがコレだ。

ピンマイクの風防。直径約10mmほど。

我々の業界では無くてはならない物の一つがピンマイク。周りがうるさいとかよっぽどの理由が無い限りピンマイクで収録する場合がほとんどだ。
音はあまり好きではないが、やはり見た目がよい。

長年使用していると、このピンマイクの風防の塗装が落ちてきたり変形したり、小さいものなので脱着時に紛失することも多い。
今回はうどん屋さんのご主人にマイクを付けさせてもらってインタビューした後、外すときに風防が床に落ちたことに気づかず、ご主人が踏んづけて破壊してしまった。良くあることだ。
そういうわけで、ワタクシは消耗品の部類に入ると認識している。

取材後、会社に帰って予備を物色したところ、無かったので発注しようと思い部長に許可をもらいに行った。

なぜこんな小さなパーツを買うのにいちいち部長の許可が必要なのか?




なんとコレ1個、約1600円!!


ほとんどの場合、マイクを付けているリポーターだったり、取材対象の一般の方が無くしたり壊したりする。
無くしたり壊したりした本人もこいつの値段を知らないわけで、「ごめんなさい。」と言われるとつい「いいですよ~。」と簡単そうに返事をせざるを得ない。たぶん100円とか200円とかの認識だろうと思うから。
まぁ高価なものでも壊れたり無くしたりされてしまってはどうにもならない。それを管理する我々の責任ですからねぇ~、、、。

我々の扱う機械のパーツの中では決して高価な部類に入るものではないが、見た目によらず高いので、部長の許可が要るようになったという経緯。無くしたり壊したりすると、結構白い目で見られたりする。

仕事上、こいつの管理者は自分なわけなので、責任は自分にあるわけだが、直接壊したり無くしたりしていないので、なんかなぁ~って思う消耗品なのです。

純正品じゃなくていいので、せめて500円くらいでどっか出してくれないかなぁ・・・・。

2010年8月24日火曜日

インセプション

先日話題の「インセプション」を見てきた。特に観たいと思っていたわけではなかったが、久々に映画館を味わってみたかった。でインセプションくらいしか興味が沸かなかったわけ。
監督が「メメント」と同じなので興味が沸いた。

結果から言うといい意味で裏切られた。以前「グラディエーター」を観た時の感覚に近い。
テレビでやっているCMから想像する展開ではない。マトリックスのようにCGや特殊効果を多様しているような感があったが、印象的にはそうでもない。逆にそれを期待して見に行くと後悔するかも。

コレ観るといったら、周りから「難しいそうやぞ」とか「一回観ただけでは分からん」というような声が聞こえていたので、少々構えて観たが、言われる程でもない印象。普通に見れば話の筋はわかるよ。たぶん。

最近思うが、いろんなエフェクト付けて派手に展開するよりもシンプルにカット編集で繋いで行くほうがカッコイイ。
話が飛ぶ場面では映像表現を含めて何らかの効果を使いたくなるが、カットで飛ぶと取り残された感は若干あるものの、なんかこう想像力を欠きたてられるというか、頭を使う感覚がある。
考える時間分だけ新たなカットの状況表現さえしっかり見せてやれば話について行ける。

なかなか斬新な編集と複雑な内容を盛り込んでいるので、物語を追っかけながらいろいろ想像して、考えて、結構疲れるが、その分入り込めたりもするし、見終わったときに充実感を味わえる。

まぁ文句をいいたい場面が無いわけでもないけど総じて満足。
夢の中で夢を見たことが過去に一回だけあるが、うまくそういう感覚を映像にしているなぁと感じだ。

言いたいことはマトリックスとよく似ているんだろうけど、、、。

2010年8月20日金曜日

川へ

今月はじめに川へ行ってきた。嫁さんの兄弟家族とあわせて大人4人・子供4人の計8名。
この前買ったダッキー(膨らますカヌー)も今回が初進水になる。

当初は四万十へという希望だったが、休みが2日しか取れなかったのと、大阪から親戚家族のことを考えて徳島県 祖谷渓に決定。うちからならじゅうぶん日帰りできる場所。



                                                           D90 NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
祖谷渓キャンプ村にお世話になりました。管理棟下にはこんな川が流れてる。綺麗。
子供と一緒にテンション上がります。

着いてすぐ川へ降りて川遊び開始。



                                                          D90 NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
カタログと少し色の印象が違った。実物は少し明るいブルーだ。



Sevylor(セビラー) コロラドカヌー KCC335 U241BLU
Sevylor(セビラー) (2009-04-27)
売り上げランキング: 51721


買ったときはもっと安かったけどなぁ・・・モデルチェンジしたのかな?
思ってよりずっと簡単にセッティングできます。初めてでも説明書無しで10分もかからない。
オールは付いてないので、別途購入。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) CSカヤックパドル4ピースアルミシャフト【MC−1662】230cm/ブラック

そしてなんといっても同時に購入したこのフットポンプに感動。ものすごい勢いでエアーが入る。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) エアーフットポンプL MC-2252
これなら電動ポンプいらないかも。

写真は子供二人でだけど、このくらいの子供なら親2人子供2人乗っても大丈夫だった。狭いが・・。スピードは出ないけど、少々瀬に入ってもボディがやわらかいので難なく抜けられる。

魚が居たので釣りも少しやってみたが、餌に持っていったイクラにまったく反応しない。川虫とってやったら釣れるんだろうけど、その時点で結構酔っ払ってたので面倒になり釣りは断念。

夜はバーベキューに花火と子供たちははしゃぎどおし。でも親は準備と後片付けに追われて大変。もう少し子供が手伝える年齢になればだいぶ楽なんだけどなぁ・・・。
日が落ちると真夏なのに寒いくらい涼しい。
コクワガタのメスが飛んできて、息子がオスを捕まえに行きたいというが、やっぱりビールがうまくて・・・。

まぁなにはともあれ今シーズン、日帰りでもいいのでもう一回くらい行きたい。

2010年8月17日火曜日

何時?

携帯の写真フォルダーを整理してたら、こんな写真撮ってた。
まったく記憶にないが、途方にくれた感が伝わってきた。



                                   S003 マクロモード

2010年8月16日月曜日

携帯カメラでミニチュア写真

以前機種変更した、携帯電話(auのS003)におもしろい機能を発見した。
トイカメラ風に撮れたり、ミニチュア写真風に撮れたりするモード。簡単な画像処理フィルターだが、どれほどのものか撮ってみた。]




2010年8月12日木曜日

ルーフキャリア

一月くらい前にルーフキャリアを買った。
AERORACK SHAPER 100ってやつ。
4人家族でキャンプに行くとなると、フォレスタの積載量では限界がある。
最初ジェットバックにしようと思ったが、積載量を考えるとやはりキャリアのほうがいい。まとめて固定すれば結構積めそうだ。


届いて付けたら想像よりデカイ。80のほうにしとけばよかった。
キャリアって付けてみないと分からないな。これから買おうと思ってる人は参考にしてください。フォレに100乗っけるとこうなります。バーが飛び出るのがなんとも気に食わないのだが、ラッシングのあまったのを巻くのに重宝したりして・・・。
実用とデザインの両立は難しい。




コンテナボックスちょうど3つ入って、サイドにテントが乗っけれるくらいのスペースがある。これには満足。80だと前後左右ともコンテナボックス3つがジャストフィットします。
今回はテント無いので、コンテナボックス3つ。ラッシングで留めると早くて簡単。
前後に向かってラッシング一本でじゅうぶん留る。高速乗っても全然平気でした。