2008年7月31日木曜日

音メモ

ビデオαより抜粋。 著:山本 健司

実際「よい音」という言葉ほど、抽象的で解釈に困る言い方は、ほかにないかもしれない。
というのも、「よい音」というと、もともと個人の感受性に基づいていて、概して共通普遍的な部分はナカナカ理解されず、どちらかといえば個人の都合に優先された利害的ニュアンスが色濃く、きわめて主観的、趣向的に好ましい状態を指しているといえよう。客観的に物理特性に対する忠実な再現性や社会的影響力に観点をおいて善悪に基づいている場合も稀にあるが、そこに共有性を見出すことが簡単なときと困難なときというように二極化してしまう状況が発生する事態も否定できない。また、一方で現状の実情においても、個々人の価値判断が多様化し、かならずしも聴感的物理特性に則った忠実な再現力には価値を見出すとは限らない傾向性もある。総合的に「よい音」というのは、多種多様な状況に対応する都合上の問題である可能性が高く、明確な印象として「よい音だった!」という意識的状況にめぐり合うことも稀である場合が多い、と言えるようだ。



なるほど。そういう側面も多々あります。

2008年7月22日火曜日

重い腰を上げて

毎日暑いので、やりたくないけどやりました。
今回の目標は、iPodをFMで飛ばすのではなく直接聞けるようにすること。そしてナビとオーディオ両方ににラジオアンテナを繋ぐ。おまけとしてセンタースピーカーの増設です。

うちの車にはFMアンテナが一個しかないので、いままでナビのVICS用としてナビのみに入力しておりオーディオから直接ラジオを聞けなかったのです。かれこれ2年くらいかな、、、?
なので、今回はアンテナをオーディオとナビに分配します。

そして、今までFMで飛ばしていたiPodを有線接続にします。
県外など遠出したときに開きチャンネルを探すのが大変なのと、音質の悪さからなんとかしたいと前々から思っていました。
幸いうちのカーオーディオは、付属品をつけるとiPodがつながる使用でした。しかも繋いだiPodをオーディオ側からコントロールもできるようになります。もっとはやくやってればよかったな、、。

朝早くに作業開始です。午前中に片付けないと昼間は暑くて作業どころではありません。車内の温度は50度をゆうに超える暑さです。

まずは、開きます。

FMアンテナを2分配するケーブルを購入していたんですが、いろんな都合で使えずケーブルの被服を剥いて無理やり2つに分けました。
また、オーディオの外部入力がiPodで塞がってしまうので、ナビの音声を繋ぐところが無くなってしまいます。どうしよう、、、。「次の角を右です。」とか聞こえなくなってしまう、、、。


以前オークションで購入していたセンタースピーカーを試してみます。(こんなこともあろうかと、、ね)
正式な使用方法ではありませんが、ナビの音声案内さえ聞こえればいいのでなんでもいいのです。

センターコンソールはこんな感じになりました。上がメインユニットで下がスピーカーです。
メーカーは違いますが、なんとなく色はマッチしてますね。
曲名が「You're Beautiful」で写っているのは偶然です^^b

iPodもつないで、ナビも元に戻して終了です。

3時間くらいかかったのかな?こんな感じになりました。

iPodは快適ですね~。これでCDを何枚も積まなくてもよくなりました。ETCをつけたときとよく似た気分です。(面倒くさくなくなったw)音質もFMで飛ばしていた頃からは雲泥の差です。これで空きチャンネルを探す手間も省けるし、なんといっても膨大な曲数を車に持ち込める。
ほんと、なんで早くこれをしなかったんだろう、、、?

でも、今回失敗だったのが、FMアンテナの分配です。
単純に2股にしたんだけど、これによってインピーダンスが変わってしまい感度が悪くなってしまいました。VICS情報があまり受信できていません。ラジオも受信できるチャンネル数が極端に少なくなってしまいました。ちゃんとした分配器をつけないといけないみたいです、、、、。
あと、ナビの音声がセンタースピーカーのボリュームを一杯に上げても少し小さいです。音楽を大きくしてたら聞こえないかもしれないな、、、。

さすがにもうお昼で殺人的な日差しが降り注いでいるため、もう一度中を開ける気にもならず本日終了です。

また、涼しい季節がきたら直そうかな、、、。気が向いたらね。

2008年7月11日金曜日

やっと観れた

9日大阪で「リバーダンス」を観てきました。
長年、生で見たいと思っていた作品のひとつです。
今までなかなか行く機会に恵まれず、2年半ぶりの日本公演。今後公演されないかもしれないので、無理して行ってきました。

朝早くに家を出たおかげ(?)で、10年ぶりに友達にも会うことができた。感謝感謝。
嫁さんの実家に子供を預かってもらって、途中JRの扉が開かなくなったり、開演時間を間違って覚えていたり、ほとんど降りたことのない駅だったので方向がわからなくなったりと、、、。結局少し遅れて会場に入りました。
できるだけ楽団の近くで見たかったので左端を指定していましたが、それが大きく予想を外れて、逆に暗幕で楽団が見えない、、、><;これは少し残念だったな。

でもまぁそんなことを差し引いても、いいステージでした。感動です。涙が出ました。
やっぱりフラメンコかっこいいなぁ~。
最後なんか観客はほとんどスタンディングオベーションです。なかなか日本ではめずらしいですよね。

PAもよく考えられていて、すごく生音っぽく、ダイナミクスも大きくて勉強になりました。
次回公演が日本であるなら、また行きたいです。今度は真ん中のほうの席で楽団も見たいな。


このベスト版いいです。会場で買ってしまいました。





ベスト・オブ・リバーダンス[期間限定スペシャル・プライス] [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント (2008-05-14)
売り上げランキング: 8927


2008年7月7日月曜日

トミー来日です。

Tommy Emmanuel Japan Tour 2008
去年は、横浜のみの公演でいけなかったけど、今年は大阪公演もあります。
10月だけど、今から楽しみです!!




2008年7月2日水曜日

ガソリン高いのもいいかも?

レギュラーが180円台になりつつあります。このままどうも200円台は確実のようです。

我が家の車は、給油口に「無鉛プレミアム」と書かれています。そう、ハイオク入れてねって事です。
満タン入れると1万2千くらい。でも燃費は8~9Km。痛いです。
燃料が上がると、他のものもほとんど値上がりします。うどんも30円上がりました。讃岐人には切実です。

でも密かにこの燃料高騰に感謝しているところもあります。

まず、目に見えて通勤車の数が減っています。

今まで車通勤してた人も、会社がそこそこ近い人は自転車など他の通勤方法に変えたんでしょう。原付にしたのかもしれません。朝の渋滞が緩和されています。その分CO2も削減できていると思います。

電気代もガス代も上がります。水道も上がるでしょう。 そうするとみんな節約し始めます。環境にやさしいです。いいことですね。日本ってまだまだ節約できるはずなんです。

食べ物も上がります。さらにバイオ燃料でトウモロコシも上がってます。いま日本の農業が見直され始めてます。就職人気ランキングに農家がランクインするかもしれません(どうだろ?)

結局自分も含め人間は他の動物と一緒で、自分自身に被害が及んで痛い目を見始めると真剣に対策を考え行動を始めるのです。

今まで幾度もCO2削減や農業の問題を掲げてきたはずですが、頭で分かっていても注意されてもなかなか出来ないのが人間です。利権も絡んでいるでしょう。

でも目の前のお金は切実です。今回の燃料の高騰が一番効いたのかもしれません。

環境に悪いことをするのに、お金がかかるようになったんです。
ガソリンの高騰、いまのところ個人的には歓迎しています。