2005年7月28日木曜日

レコーディング

今日は久々のレコーディングに行ってきました。
引越し以来、楽器に一度も触れてなかったため指がイタイ!!
その上弾きなれない演歌の録音。(演歌って、、、)

お芝居のサントラ+劇中歌らしいのですが、なんせ締め切が間近のようでスタジオにはミュージシャンがいっぱい。(収録が押してる、、、、。)そして時刻は0時!

まぁ予想どうり、終わってスタジオを出たの時は外が明るかったです。
個人的にいろいろ課題の残るレコーディングでした。練習します。ごめなさい。


今日の教訓
アコギは急に弾けません!!




2005年7月23日土曜日

海の日

今日は、海の日。
なので海に行ってきました。

日曜日ということで人多いだろうなぁ、、と思っておりましたが、意外に少なかった。
3年前からウェイクボードに誘われて以来、年に数回ですが行っております。
今日は1300ccのマリンジェットも2台参加。モンスターマシンです。
いったい何キロ出るんだ!?

そして今回お勧めのニューアイテム。その名も「SUMO Jacket!!」

弾丸のような形で、手と頭を通す穴が開いております。これを着てボートやジェットに引っ張ってもらおうという代物。
なんとも、サディスティックな品です。
みんなこれを着るのを嫌がっておりましたが、勇気ある若者が名乗り出ました。

引っ張ってみると、予想通り壮絶な光景がっ!!
その後の、罰ゲームに使用されたことは言うまでもありません。




2005年7月5日火曜日

取り付け成功?

さて、以前ここにも書いた爆音パソコンですが、問題のパーツはすぐに送ってもらい、取り付けてみました。
正しいパーツを見ると、どうもこの製品に同封するのではない別の付属品が入ってたらしいです。よく似てますが大きさも微妙に形状も違ってました。

で、早速めんどくさい取り付け作業です。
再びすべてバラバラに。
こ一時間ほどかけて、取り付け復旧できました。
「よしよし、これで快適になるぞ~」

電源ポチッ!
ウィ~ン~ブーーーーーーーン

・・・・・・・・・・・・・・。
爆音です。




諦めかけたが、せっかく買ったのだからなんとかしたい。

ふとCPU温度を見てみると以前よりかなり冷えてるではないですかっ! 10度は下がってる

と言うことは、、、、。
どうにかこのファンの回転数を落とせれば、CPU温度は元に近づくが音は静かになるのでは!?
大嫌いなBIOSを恐る恐る起動。この英語だらけの画面がどうも苦手。
なんとか、ファン回転数を60%に落とす項目を発見し、設定変更&起動。

電源ポチッ
ウィ~ン~ フーーーーーーン。


おお~!!
静か~。

確かにCPU温度は上がったが、まぁ許容範囲。
メーカー製のパソコンと比べると、やはりうるさいのには変わりないが、以前と比べればかなり静かになった。これで開けっ放しの横蓋がやっと閉めれる。

2005年7月1日金曜日

リセット

最近、うちの会社では密かにアクアリウムが流行ろうとしている。(と思っているのは僕だけと、、?)

小さい頃から生物が大好きで、ザリガニやらフナを捕まえてきては、水槽に放り込んで飼っていた僕は、今も家に小さい水槽がある。もちろん魚も。
内容は、3匹から勝手に繁殖して50匹以上になったグッピー。
水槽が小さいので、まるで養殖場のようにウジャウジャ状態。
美しくない。癒されない。

前々からこの水槽をどうにかしなければと思っていた折に、今回のブーム(?)到来である。

よし今度は癒される水槽を目指すぞ~。とばかりにペットショップへ。

隣の女性客「わ~、グッピーってかわいい~。」
奥の親子連れ(子供)「メダカがほしい~!」


映画「ニモ」の効果もあり、最近は熱帯魚を飼う人も多くなった。
僕が、中学生の頃は熱帯魚なんて一部の愛好家しか飼っていないマニアックな世界だった。
もちろん需要が増えれば供給も増えて、今の大型ペットショップには必ずといっていいほど熱帯魚コーナーがある。魚種も増えた。

そんな中、僕の目にとまったのが「エビ」である。
その名も「クリスタルレッドシュリンプ」
体長2~3センチで、赤と白のしましま模様。南の海にいそうなくらいきれいなエビだが、淡水性ということだ。
詳しく聞くと、「ビーシュリンプ」という茶色と白のしましま模様のエビが突然変異して固定されたやつらしい。

これはいいかも。きれいだし癒されそう~w
うちの奥さんにも受けそうだし。
よし、これを買って帰ろう。


俺「あの~このエビっておいくらですか?」
店員「あ~それは、1980円です。」
俺「この中にいるやつ全部で?」
店員「いや、一匹の値段です。」
俺「・・・・・・・・。」


しばらくの呆然の後、帰宅。
そして、ダメもとでうちの奥さんに相談しました。
結果は、ご想像にお任せします。


無謀な稟議は通りません。